外来のご案内

精神科・神経科・内科

診療日
月〜土曜日
休診日
土曜日午後、日祝祭日、年末年始(12月30日~1月3日)
時 間
受付時間 [午前]9:00-11:30 [午後]13:00-15:30 ※初診受付は11:00まで
診療時間 [午前]9:00-12:00 [午後]13:00-16:00

 当院では外来・入院による診療と付属施設におけるデイケア・作業療法などを行っています。
 対象となるのは成人の精神疾患全般(うつ病やうつ状態・躁うつ病・統合失調症・神経症など)とてんかんなどです。
 外来ではいわゆる「カウンセリング」は行っておりませんが、可能な限り詳細にお話をうかがって日常生活上の問題や相談に応じます。また、精神保健福祉士が常駐しており、より実用的な社会資源の利用も可能です。
 処方は院内の薬局で行い、採用薬品に制限があることがありますので、他の医療機関から転院される方は事前に服薬している処方の内容をお知らせ頂けると助かります。
 また、最初の受診の際には時間がかかることが多く、予め来院される日時などを相談させて頂けますと宜しいかと思います。
 入院治療は閉鎖病棟での8人部屋での療養が基本で、有料の個室などは有りません。病棟は開設以来35年になる古い病棟でアメニティの点ではご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、精神科専門の看護師が多数在籍しております。入院される患者様にとって少しでも早い回復を願い日々切磋しています。
 精神科病院での入院は内科などの一般病院とは異なり、いわゆる精神保健福祉法の規定による入院(任意入院・医療保護入院・措置入院)となります。入院が必要である場合でも患者様の同意が得られない様なケースなどは精神保健福祉士による相談も承っております。
 デイケアは外来通院時に利用が可能です。日時によって様々なプログラムが予定されており、半日のみの利用(ショートケア)にも対応しております。
 作業療法は入院また外来通院時に利用が可能で、作業療法室・体育館を利用した軽作業や運動などが可能です。また、冬季(12月~3月頃)以外は農作業や園芸作業といった屋外での作業も行っております。
 現在当院に内科の常勤医師はおりませんが、外来・入院とも必要に応じてプライマリーな対応が可能です。NHO栃木医療センター・獨協医科大学附属病院と医療連携しておりますので、身体的な加療が必要になった場合にはご紹介させて頂くことも出来ます。

Guide外来のご案内

このページのトップへ